陳式太極拳新架一路の套路を覚えました


太極拳を始めてもう15年ほどになりますが、一向にうまくなりません。
むしろ、やればやるほど出来ない部分が多く目立ち、気が重くなる時もありますが、もともと腰痛対策にと始めたので、上手になる必要はないのかも知れませんが、せっかくならチョッとはうまくなりたいとの想いもあるのです。

最初は二十四式から入り、四十八式をやり、総合も覚えて、毎日、一人で練習していましたが、偶然にも、陳式太極拳がカッコいい、武術の要素を色濃く残したものであることを知り、地元で教室を探しましたが、ありませんでした。それで香川県でやっている陳式太極拳の一日講習などに行ったりしているうちに、地元でも陳式の講座ができたので申込しました。

但し、その陳式太極拳は、新架一路でなく老架一路でした。何も分からないうちは、その老架一路でも魅力的でしたが、本当にやりたかったのは新架一路です。同じ陳式太極拳でも内容には大きな差があり、動作は圧倒的に新架一路が難しいですし、ほとんど武術のような動きをしますので面白いのですが、教室がないので老架一路に通いながら悶々としていたところ、新架一路の教室ができたので迷わず転身。

それ以来、陳式太極拳新架一路を練習しています。套路は八十三式ですが、全部覚えてしまいました。まだまだ、洗練された動作はできませんが、目標ができたことが嬉しいですし、できれば新架一路も覚えたいと思う今日この頃です。
posted by taikyokuken at 15:00 | Comment(0) | 太極拳愛好者の徒然日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

太極拳の練習を休んで仕事に東かがわ市へ

omikohama2.JPG










きょう、水曜日は太極拳の練習日となっています。
先週もタイミングが悪く休みましたから、今週こそは出席しよう、と決めていましたが、お客様の都合でやむなく欠席とあいなりました。
まだ、五十二式太極扇が十分できないので出席したいのですが、仕方ありません。何しろ、まだ現役ですから。
ひとやま当てて優雅にやりたいなぁ・・・
なんて、よこしまなことを考えています!?
あかんなぁ〜。(写真は大神子海岸のステージとカタツムリ)

omikohama.JPG











但し、夕方から夜にかけてのウォーキングだけは休みません。ウォーキングは、朝の顔を洗ったり、歯を磨いたりするのと同じで、中止すると何とも気持ちが悪くなるのです。

自宅から大神子海岸まで、片道約4キロを35分〜40分で歩き、大神子海岸のステージ?で練功十八法や24、48、42太極拳を30分ほど練習してから、また、同じ道を引き返すのです。

昨夜も雨の中を傘を差しながら歩いてきました。我ながらよくやるわい!の心境です。明日は、仕事で神戸行きです。朝が早いので、早目にお休みで〜す。夕べに感謝!
posted by taikyokuken at 18:32 | Comment(1) | 太極拳愛好者の徒然日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

二十四式太極拳を完全マスターする

上級の太極拳をすばやく覚えるためには、
まずは、二十四式太極拳を完全マスターする。
二十四式太極拳を覚えるとすぐに、続いて四十八式太極拳を覚えたくなりますが、各地の市民講座等では、ほとんど二十四式太極拳ばかりです。太極拳を楽しむ「パンダの会」では、二十四式の他に三十二式太極拳剣と五十二式功夫扇も指導してくれますからかなりお値打ちです。

続きを読む
posted by taikyokuken at 10:40 | Comment(0) | 太極拳愛好者の徒然日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。